スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
ARION STEREO DELAY(SAD-3)
PICTsad3.jpg


 この「ステレオディレイ」、実売価格5500円前後で買えてしまいます。実にお安い。

 が、悲しいかな、ディレイタイムは最長で200ミリセカンド(カタログより)で、実際本当に短いです。
 ディレイタイムを最長にしても、弾いたと思えばあっという間にディレイ音が出ます。
 こんなのですから、使い道はというと、ディレイタイムは短くした上で
 ・音に厚みをつける(ダブリング)
 ・リピートを多くしてリバーブっぽくする
 というところですかね。
 これはこれで使い手にアイデアが求められます(笑)。 

 発振もしないので、発振させて遊びたい人には向きません。
 ノイズもちょっと気になりますね。

 なにやらマイナス点ばかり多くなってしまいましたが、ディレイ音はお気に入りです。
 クリアーなものではなく、高域が削れているのか、温かみのある音です。
 モコモコした音ともいえますが(笑)。

 ちなみに本機には「MN3207」なるBBDが使われています。
 BBDが使われているからにはアナログディレイだと思うのですが、実際のところはどうなのでしょう?
 あと、「JRC 4558DD」も使われている事を付け加えておきます。
 
 アダプター(おなじみボスの)も使えますが、電池に比べてLEDが暗く点灯し、出音も小さめかつこもりがちです。
 本体裏の説明書きには、センターマイナスの9Vアダプターが使えることが書かれているのですが・・・・・・
 というわけで、電池で使う事をお勧めしたいところです。

 新品で買ったのに、説明書がなかったのが最大の謎です(笑)。

○メモ
 定価 6,300円(税抜き)(実売価格 5000円前後?)
 販売期間 ?~現行品
 電源 9V電池1個orACアダプター(DC9V)
スポンサーサイト
2005.05.16(Mon) 21:19 | 空間系 | Trackback(0) Comment(3)

 ARION・・・好きです!!
僕はBOSSのバカっ高いアナログディレイより、全然こっちの方が好きです。チープと言えばそれまでですが、独特の音が何とも言えず心地良い。値段も全然違いますし、そもそも比べる方が間違っていると思いますし、これこれで名機だと思っています。
2010.09.08 (Wed) 23:11 | URL | ayanokouji3 [ 編集 ]
 Arion
私も Arion製品を使用しています。
Arion製品に共通していることの1つに、【アダプターで電源を取ると電圧が下がる】ことがあります。

電圧が下がらない対策は簡単で、1つの抵抗を外して ジャンプさせれば、電圧降下しなくなります。

ネット上に画像付きで説明されていますので、検索してみてください。


2010.10.20 (Wed) 19:35 | URL | ・ [ 編集 ]
 
ayanokouji3さん、コメント遅くなって申し訳ありません。
これはこれで好きな機種でした。
なんといってもお値段が手頃ですから。

10月にコメントくださった方

コメント遅くなって申し訳ありません。
そのようなトラブルと解決法があったのですね。
情報をありがとうございました。
2015.02.23 (Mon) 02:48 | URL | グスター [ 編集 ]

 

 

 
URL:
 
Comment:
 

Pass:   管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。