スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
ARION STEREO CHORUS(SCH-Z)
 schz.jpg

 実売価格5000円以下で手に入るコーラスとは思えないほどいいですね。これ。
 小生は税込み4000円もしないで買えました。新品なのに(笑)。
 一体原価はいくらやら?

 こんな安い値段ですが、プラスチックボディであることを除けば、必要最低限のつまみや機能はあります。
 ちゃんとオンオフが分かるLEDもありますし、「ステレオコーラス」と名乗るほどですから、アウトプットも2つあります。
 電池のみならず、9Vアダプター(センターマイナスのもの。ボスのも可)も使えます。

 つまみはおなじみ「RATE」「DEPTH」のほかに「TONE」の3つ。
 速さを調節する「RATE」は、目いっぱい早くすればトレモロっぽくはなりますが、使いづらいわけではないので一安心。

 うねりの深さを調節する「DEPTH」は1時付近からヘロヘロ系になって、楽しめます(笑)。
 マクソンのCS-550やエレハモのスモールクローンのエグイモードに近いといえば近いかな?
 もちろん爽やか系もいけますよ。

 「TONE」は文字通り音色を調整するのですが、私のはあまり効きがよくないです。もしかしたら効いているのかもしれませんが・・・・・・
 と思っていたら、ちゃんと効きます。それなりにですが。
 低域方向のほうがわかりやすいかも。

 まだアンプ2台によるステレオ効果は試してませんが、なにやら独自の効果が得られるようです。独自というか、設計ミス?らしいです?
 (ステレオで使うと、オフ時に原音がセンターに来なくなるという)

 話によると個体差がある、とのことですが悲しいかな、お店では1台しかなかったので比べる事など出来ませんでした。
 「TONE」の効きが「?」なことを除けば、おおむね問題ないですからいいですが。

 スイッチのオンオフもしっかりしていて、いいですね。
 かつてARIAのビッグフットシリーズ(これもプラスティックボディ)のコーラスも持ってましたが、オンオフにコツというか、慣れが必要でした。音はわりかし良かった記憶がありますが・・・・・・

 本体裏には「DESIGNED IN JAPAN」の表記と共に「MADE IN SRI LANKA」とあります。
 スリランカの人件費は非常に安いのでしょうか?

○メモ
 定価 4,700円(税抜き)(実売価格 3000円台?)
 販売期間 ?~現行品
 電源 9V電池1個orACアダプター(DC9V 100mA~200mA))
 消費電流 DC9V 12mA
スポンサーサイト
2005.05.08(Sun) 13:01 | 空間系 | Trackback(0) Comment(4)

 こんばんはー
この間はコメントありがとうございました。そのいかがでしょうか?俺は下降気味に、でも横ばいで、「こんなもんかー」と折り合いをつけている感じですw。

さて、あまりにやる気のない自分に喝を入れる為にサウンドハウスで先日衝動買いしたコレが今届きました。弾き倒してみて、後ほどまた来ます。レビュー参考にさせて頂きますね。ではでは。
2006.04.22 (Sat) 20:51 | URL | cymbals6022 [ 編集 ]
 真夜中に今晩はw
 cymbals6022さん、こんばんは~。
 私はというと、ちょっと下降気味…ですね…
 精神的にも運勢的にも。
 ある意味、人生の正念場かもしれません。

 ARIONのステレオコーラス、買われましたか~!
 お値段の割には、しっかりとコーラスしていて私はお気に入りです。ちょっとエグめの効果も行けるところが特にw。
 私のレビューは参考になるかどうか…(汗)
 ではでは~!
2006.04.23 (Sun) 00:59 | URL | グスター [ 編集 ]
 人生の正念場!
それは一大事ですね、あまり思い詰めぬよう、ゆっくり進まれた方が良いと思います。

ARIONのコーラス、良いですね。コーラスは初めて買ったんですが、面白いです。
他のレビューでは音量(ゲイン?)があがるのがマイナス要因として挙げられてましたが、俺はむしろ肯定的に捉えたいですね。これがアリオンクオリティだ、とw
ちなみに俺のはTONEの効きも比較的解りやすいです。個体差がありそうですね、大量生産な気がしますし。

しかし、自分の曲に活かすとなると話は変わってきますね。使いどころを考えないと、俺の場合好きなアーティストがコーラスをかけて弾いてるのもあって真似事になってしまいそうで怖いです。そこを乗り越えたら新しい境地が開けそうな気がするんですが。

どちらにせよCD1枚分でこれだけ遊べ、考えられるのなら例え本番に使わなくても買った価値ありだと思ってます。「世界のエフェクター大図鑑」より安いというのが衝撃です。すごいよARION! 
という事で一つ。レビュー大変参考になりました、ありがとうございました。
2006.04.23 (Sun) 03:45 | URL | cymbals6022 [ 編集 ]
 少し悩み所ですね~(>人生の正念場)
cymbals6022さん、おはようございます~。
 「人生の正念場」ですが、まあ、仕事に関する事でして…自分の中では決め兼ねている事なのです。
 (要は今の仕事を続けるか否か、です)
 深く考えてもどうにもならないので、考えませんw

 さて、cymbals6022さんにとって、初コーラスがARIONでしたか!
 音量が上がるのは私も好きですね。
 自己主張しているエフェクターが好きなものでして。
 個体差も、ARIONなら「まあいいか」と思えますしw。

 使い所については、自分が使いたい時に使うのが一番でしょうね。
 最初は皆好きなものの模倣から始まりますから。
 模倣を恐れず、使いたい時に使いましょう!

 あ、そういえば、ARIONの製品は、お店によって価格に幅がありますね~。
 私が買ったお店では、『世界のエフェクター大図鑑』より高かった覚えがw。
 cymbals6022さん、良い買物しましたねw。
 私のレビューが少しでも参考になったとすれば、この更新の滞ったブログを辞めなくてよかった、と思います。こちらこそありがとうございました!
2006.04.23 (Sun) 09:31 | URL | グスター [ 編集 ]

 

 

 
URL:
 
Comment:
 

Pass:   管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。