スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
ZOOM 505II GUITAR
20050703062950.gif

 値段の安さやプラスティックボディゆえに悪く言われる事の少なくない機種ですが、なかなかに好きです。

 音に関しても、「わざとらしい」「音やせがひどい」とこれまたいい話を聞きませんが、きちんと音作りをすればさほどひどい評価にはならないのですが・・・・・・
 確かにプリセットの音そのままでは、かかりが強すぎるのは否めません。
 ならば、自分で好みのかかり具合に調整すればいいだけの話。
 大体は控えめなセッティングになるのですが。

 歪みものの音色に関しても、デジタルであるがゆえの冷たさや物足りなさはあまり感じません。
 とはいえ、そうするまでにはこの機種独自のイコライザーの使い方を把握する必要はあります。
 私も、初めのうちはこのイコライザーの操作には戸惑いました。
 でも、説明書とにらめっこしつつ、あれこれいじっているうちに取りあえずは何とかものになりました・・・・・・いや、ものになったはずです(笑)。

 ノイズを軽減する「ZNR(ズーム・ノイズ・リダクション)」は、歪みものの設定次第ではほとんど効果がないですが(笑)、大体においてはちゃんと効いてくれますよ。

 空間系も一通りそろっていますが、惜しいのは、「ディレイ」「リバーブ」「フェイザー」以外はスピードのみの調整しかできないということです。
 さらに、本体のみではその調整幅もやや大雑把な感じです。
 細かい調整をするには、別売りのエクスプレッションペダル(FP02)を使う必要があります。
 もっとも、現在では初めからエクスプレッションペダルが付いた606や707IIもありますが。

 ディレイタイムも最長で300ミリセカンドと、往年のアナログディレイ並みに短いです。
 もっと長く出来なかったのかな・・・・・・

 保存した音色を呼び出すためのペダルが2つのみなので、沢山の音色を瞬時に使い分けるのは困難です。よく使う音色を中心に、いいとこ5,6個ですかね~。

 なんだか後半は不満点が多くなってしまいましたが、いいですよ。これ。
 手ごろなお値段で沢山のエフェクターをあれこれいじって遊べますからね。
 ピッチシフト機能と、自動バイオリン奏法ができるのも良いですね。
特に後者を使う時は自然とクラシカルなフレーズを弾いてしまいます(笑)。
 オートワウも、やや効きは鈍いですが、楽しめます。ファンクごっこをするにはもってこいです。
 リングモジュレーションも、本格的なのはお高い上にほとんど見かけませんが、これには搭載されているので楽しめます。使いこなすのは大変ですけど・・・・・・(ほとんど飛び道具的ですな)

 本当は上記のエクスプレッションペダルがあれば、より楽しめるのでしょうが、あれ、結構大きいし重めなので購入をためらってます(笑)。
スポンサーサイト

 昔のエントリーですが共感
05年のエントリーに今更コメントをば・・・、BadcatのフロアアンプからLovepedalまで、オペアンプ改造まで最近手を出しましたが、機材に振り回されるのが嫌になり、505IIの黒いのを押入れから引っ張り出しましたが、悪くない・・・いや、案外いいw スタジオでLovepedalとかと比較しましたが、弾いている人間には差異はあれど、音楽的な価値には両者問題はありません、私もこのペダル好きですw
2012.09.24 (Mon) 14:46 | URL | no-zone [ 編集 ]
 
no-zoneさん

コメントありがとうございました。遅くなって申し訳ありません。

高い機材やモディファイをされていたのですね。すごいです。
でも、安くても決して悪いわけでもないと思ったのもすごいです。
曲によって求める音も様々でしょうからね。
2015.02.23 (Mon) 02:51 | URL | グスター [ 編集 ]

 

 

 
URL:
 
Comment:
 

Pass:   管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ZOOM PFX-9003●エフェクト60種類搭載●20種類のアンプ/エフェクトモデリング●パームトップサイズ重量(130g)●ギター、ベース、マイク用のパッチメモリー(USER60/PRESET60)●最大30秒の
2005.09.09(Fri) 20:33 | OOH LA LA - my favorite songs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。