スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
DANELECTRO SPRING KING (DSR-1)
spking.jpg


 「スプリングキング」という名前からも察せられるように、スプリングが入ってます。
 つまみはボリューム、トーン、リバーブの3つ。

 「ボリューム」はエフェクトの音量を調整するものではなく、使用楽器の出力に応じた入力感度の調節用。
 音量調節だったら良かったのですが・・・・・・
 というのも、オン時、特に「リバーブ」つまみを上げるほど音量が下がって聞こえるからです。

 「トーン」はそのままエフェクト時のトーン調節。
 真中から左へ回すとこもっていき、右へ回すと高音が効いた音になるのみならず、水が滴るようなピシャピシャいう音も出せるようになります。
 これこそがスプリングリバーブの醍醐味、と思い込んでいる私にはありがたい効果です。

 「リバーブ」はリバーブの深さを調節(まんまですね)。
 
 3つのつまみとも右へ回しきった状態で使うのが一番いいみたいです。
 あまりピシャピシャいわせたくなければ、トーンを1時より左にするのが良いかと。

 「キックパッド」なるものもあります。
 この部分を蹴る事で、雷のような音が出せる、とのことです。
 でも中を開けてみると、この部分には何も線がつながれてません。
 どうやら、蹴る時の目安としてつけられているみたいです。
 実際、本体のどこを蹴ってもキックパッドを蹴った時と同じ効果が得られます。
 ちなみに、雷のような音なのか、というと正直「?」ですが。

 正直、トーンの位置にかかわらず、音は固めで薄っぺらい感じがしますが、コンパクト(でもお弁当箱くらいの大きさはあります)のスプリングリバーブは今となってはこれくらいのものでしょう。
 お手軽にスプリングリバーブならではの「ピシャピシャ音」を出したい人(いるのかな?)は候補に入れても良いかと思います。
 
cover.jpg

 (おまけ・つまみを保護すると思しきカバー)
スポンサーサイト
2005.03.27(Sun) 00:28 | 空間系 | Trackback(0) Comment(4)

 
これ持ってます。でも、別にスプリングリヴァーブが
欲しくて買ったわけじゃないんですよ。リヴァーブ音
だけだったらホーリーグレイルの方が好きですし、何より
最近リヴァーブ使わないし(笑)
あのキックパッドの機能が魅力だったので...(笑)
そのうち、ペダルボードのスペースに余裕が出来たら、
観客とドラマーを(笑)驚かせるためだけにこれを
入れようかな、、とか思ってます。まぁ、これを入れるだけの
スペースの余裕が出来たらの話ですが(笑)
2005.11.03 (Thu) 17:42 | URL | 左通 [ 編集 ]
 ドラマーを驚かそう(笑)
 スプリングキング、お持ちでしたか!
 サーフミュージックをやる人以外はあまり興味を持たれない感のある機種ですが、私は好きです。
 ベンチャーズが好きですから。
 (もっともこの機種、海外の某エフェクターレビューサイトではかなり低い評価でしたね…涙)
 でも左通さんにとっては「キックパッド」目当てでしたか(笑)。
 観客はともかく、ドラマーが(笑)驚いてくれるかどうかが気になるところです。音量を大きめにしないといけないでしょうが、そうなるとハウリングなどが問題になるようですし…

 本物のスプリングが入っているせいか、大きめなのは致し方ないところですね…
 エレハモの大きい機種(デラックス・メモリーマンなど)ほどではないにしろ、いい勝負です。
2005.11.03 (Thu) 21:26 | URL | グスター [ 編集 ]
 テケテケ最高!
ベンチャーズやるにはいいですね
2006.10.03 (Tue) 16:42 | URL | no name [ 編集 ]
 me too!
アストロノウツの「太陽の彼方」をやるにもいいですよw
2006.10.03 (Tue) 18:32 | URL | グスター [ 編集 ]

 

 

 
URL:
 
Comment:
 

Pass:   管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。