スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
BOSS SUPER Feedbacker&Distortion(DF-2)
 Pictdf2.jpg

 実にユニークですね。これは。
 ディストーションとフィードバックを模した機能を一緒にしたエフェクターです。
 「フィードバック」機能ですが、ペダルを踏みつづけることで延々と音を伸ばしつづける事が出来ます。しかし、ペダルを踏むタイミングにはやや慣れが必要ですね。
 音を出した直後に踏まないと上手く音が伸びてくれません。
 あと、不要な弦をミュートしておかないと、目的の音以外の音が伸びてしまってなんとも間抜けです(笑)。
 どうやら単音のみに対応しているようで、コードを鳴らした直後にペダルを踏みつづけると、鳴らした音のどれか一つが伸びます。

 フィードバックの音色は連続化変のつまみで調整できますので、実音に近い音程から裏返った感じまで好みの音が出せます。
 もしくはつまみをグリグリ回して音色を変化させて遊ぶ事も出来ますが、ペダルを踏みながらこれをやるのは少しつらいかも?

 ディストーションの方ですが、可も不可もない、普通のディストーション、ってな感じですかね。
 強烈に歪むでもないですが、そこそこは歪んでくれます。
 トーンの効きも鋭く思えますが、真中から右側だとローが削れて芯のない音に感じられます。このことを考えると、9時から10時の間に調整するのがいいかな?
 
 言うまでもないですが、本物のフィードバックを出せる状況にあるならば、このフィードバック機能は無用の長物と化す恐れがあります(笑)。

 発売当初は「スーパーディストーション&フィードバッカー」と名付けられてましたが、ディマジオ社が「スーパーディストーション」を商標登録していたため、「スーパーフィードバッカー&ディストーション」と変更された経緯があります。

○メモ
 定価 12,500円
 販売期間 ’84.9~’94.4
 電源 9V電池1個orACアダプター
スポンサーサイト
2005.06.04(Sat) 21:11 | 歪みもの | Trackback(1) Comment(2)
ARION TUBULATOR(MTE-1)
Picttubu.jpg

 激安エフェクター王(笑)、アリオンの歪みものです。
 「チューブレーター」、「TUBE」と表記するはずが「TUBU」となっているのはご愛嬌でしょうか?

 それはさておき、音は結構いいですよ。
 あまり癖がなく、使いやすい感じです。
 歪みの量を調整する「DIST」を目いっぱい上げても歪みすぎる事もなく、音のつぶれもあまりありません。
 オン時にも変にレンジが狭まる事もないのは実にいいことです。
 (全く狭くならないわけではないですよ。)

 ただ、ストラトのフロントピックアップ使用時、12フレットから15フレットあたりを弾いた時の音のツヤはやや物足りないものはありますね・・・・・・
 さすがにTS-808(リイシュー)などと同等、とはいきません。

 でも、実売価格2000円ほどにしては非常にいいエフェクターだといえますね。
 ちなみにこれはアウトプットは1つです。

○メモ
 定価 3,500円(税抜き)(実売価格 2000円台前半?)
 販売期間 ?~現行品
 電源 9V電池1個orACアダプター(DC9V、100mA~200mA)
 消費電流 DC9V 2.8mA
2005.05.19(Thu) 20:42 | 歪みもの | Trackback(0) Comment(4)
Ibanez Turbo Tube Screamer (TS9DX)
Pictts9dx.jpg

 基本的にはオーバードライブですが、4つもモードがついていて、気分次第で歪みのキャラを変えられるのがいいですね。
 とはいえ、「TS-9]モード以外はどれも似た感じに聞こえるのは気のせいでしょうか?(笑)
 いや、よく聞けば違いが分かるのですが、変化の具合が地味といえば地味なもので。

 「TS-9」モードは、4つの中では一番歪みません。ミドルが持ち上がるのはお約束ですが、非常に自然に聞こえてしまいます(笑)。
 「+(プラス)」「HOT」「TURBO」モードは、「TS-9」モードと比べるとかなり中低域が持ち上がって聞こえます。同時に音量も上がりますね。
 力強い音になるのはいいのですが、音抜けの悪さを気にする人にとっては「なくてもいい」ということになってしまうみたいです。
 現に、ネットでの評価も、「TS-9モード以外はいらない(使えない)」というものが目立ちます。
 個人的には好きなんですけどね・・・・・・
 むしろ「TS-9」モードが頼りない音に聞こえてしまうほどです(笑)。

 この機種、当初は限定生産だったらしいですが、いつの間にかレギュラー品になった、という稀有な経歴の持ち主です。
 私が所有しているものは電池ブタの裏に「MAXON」と刻印されているのですが、これって一体・・・・・・?
 更には、基板にも「MAXON」とかかれたものも存在するそうです。なかなかにミステリーな機種ですね(笑)。

○メモ
 定価 15,500円(税抜き)
 販売期間 ?~現行品
 電源 9V電池1個orACアダプター(DC9V、センターマイナス)
2005.05.05(Thu) 18:17 | 歪みもの | Trackback(0) Comment(2)
MAXON Over Drive Pro.(OD-820)
od820.jpg

 オーバードライブとしては、チューブスクリーマー系(TS系)になるでしょうか。
 オンにするとこれも中域が強調されます。
 控えめの設定にしても音量は大きく感じます。
 そのせいか、ノイズも大きい方ですね。

 これの面白いところは、「DRIVE」を左に回しきった状態だとクリーンブーストが出来るところです。
 要するに歪ませる事なく、音量を上げる事が出来るのですが、「TONE」つまみは効きますので、音色を調整することもできます。
 原音を全く変えず、とはいかないので、その辺不満のある人もいるかも・・・・・・
 こういう仕様のためか(?)、「DRIVE」を左に回しきったところから少し右に回すと音量が若干下がります。もっとも、あまり気にすることでもないですが・・・・・・

 電池で動かせ、アダプターでも動かせるのですが、ご丁寧にアダプターが付属しているのですね。
 なぜかマクソン独自規格の10Vものですが、そのせいかアダプターの方が音量が大きくなるというか、音圧が増す感じです。
 なお電池交換は4本のネジをドライバーで外すので面倒ではあります。

 色はマクソン歪みものの伝統(?)の緑系(抹茶色)ですし、大きいケースだし、ノイズも多め、と下手すると敬遠されがちですが、TS-808(リイシュー)の音に感じるものがある方は無視できないものがあるかと思います。

○メモ
 定価 22,000円(税抜き)
 販売期間 ’99.12.25~現行品
 電源 9V電池1個orACアダプターAC210(DC10V 200mA)
 消費電流 19mA(DC10V)
 備考 ACアダプターAC210付属
2005.05.03(Tue) 21:06 | 歪みもの | Trackback(0) Comment(0)
BOSS MEGA DISTORTION (MD-2)
MD-2.jpg

 これはですね~、目当ての音を作れるようになるには、慣れが必要です。
 というのも、歪みの量やキャラクターを変化させるつまみが2つあるからです。
 「DIST.」つまみを右に回すと粒の粗い音になりますので、とりあえずは歪みのキャラクターを作ます。
 「GAIN BOOST」つまみを右に回すと歪みの量が深くなります。
 これが戸惑いの要因ですかね。

 二つのつまみは、2時付近からノイズが大きくなりますが、これを解消するにはノイズを減らすエフェクターを使うのが一番・・・・・・でしょうか。

 更には「TONE」「BOTTOM」のつまみでそれぞれ高域、低域の調整ができますが、効きはけっこう鋭い方です。
 特に「BOTTOM」は1時付近以降からの効きは感動的でもあります。
 コンパクトの歪みもので(特にボスのは。笑)ここまで低域が強調できるのはそうないのでは?
 この2つのつまみをセンター(12時)にした時のオン時の音も、特定の音域が減ったり増えたりするでもなく、素直に持ち上がる感じです。このあたり同社のOD-3とも共通するものがあります。

 普通のディストーションから深みのあるディストーションまで出せるMD-2ですが、ドンシャリ系は不得手です。「TONE」つまみは高域のみならず中域も変えるからでしょうか。

 ノイズを気にしないのなら、「DIST」「BOTTOM」「GAIN BOOST」を右に振り切って、ストラトのフロントピックアップを使えば太い音色のロングサステインも得られます。ノイズもかなりのものですが(笑)。
2005.05.03(Tue) 20:34 | 歪みもの | Trackback(0) Comment(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。